軽!ジャーナル

軽自動車の人気ランキングや中古車情報満載

2016/10/12

その他

苦戦が続くスズキ、微減ながら回復傾向のダイハツ - 軽自動車2強の動向(2016年1-7月)

8月30日、スズキとダイハツの生産・販売・輸出実績が発表されました。ワゴンRやアルト等の人気車種も減少もあり、スズキの軽四輪車の国内販売(2016年1月〜7月累計)は317,379台。国内販売は19カ月連続減と苦戦が続いています。

ダイハツの軽自動車の国内販売(2016年1月〜7月累計)は351,537台。No.1 の座を獲得していますが、前年比は-6.1%と減少しています。ただ、7月の国内販売台数は前年度より+9.6%と回復の兆しがあるようです。噂の新車ムーヴキャンバスの登場で回復を維持できるでしょうか。

■各社のリリース
スズキ株式会社 企業ニュース 2016年8月30日 スズキ 2016年7月 四輪車生産・国内販売・輸出実績(速報)
2016年7月および1-7月 生産・販売・輸出実績|ニュース&トピックス|ダイハツ工業株式会社 企業情報サイト

-その他

[×]閉じる
[×]閉じる